精霊の助けが必要です

精霊の助け

さて、これまでの乱暴なエネルギーシステムのままでは、
この星が、なくなってしまいます。
       
もう少しで、完全循環型の細やかな優しい
新エネルギーシステムが、
開発されそうです。
あと一歩のところまで来ていますが、
人の力では、ここまでが限界のようです。
   
森と大地の精霊の助けが、必要です。
この星と住まう生き物たちが、
生き残るために、

私たち、科学者は、頭を垂れて、
森の精霊たちに、許しを請い、
今、生かされていることに、
感謝のこころ餅を捧げようではありませんか。

やがて来る子どもたちのためにも、
豊かな森と清らかな水を、
蘇らせようではありませんか。
  
これが、私共の最後の仕事です。


 プリオシン野外音楽堂にて
 全地球科学者一同

  少し先の未来より

コメントの投稿

Secre

プロフィール

こっける

Author:こっける
一日の始まりは、
太陽と大地へのご挨拶から、
太陽と大地の恵みのもと、
私たちは、生かされています。

いろいろな想いに彩られた
その時々を、描きとめた
絵日記です。

ひと月にひと絵のスローペース、
どうぞ、永いおつきあいのほど、
よろしくお願いいたします。

     良き日和に  

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア
リンク