読書感想画

金色のりんご

 レイ・ブラッドベリ著 「太陽の金色のりんご」

枯渇した地球を救うため、宇宙船「金の杯」号が、
太陽へ。
太陽の限りないエネルギーのひとしずくを、地球へ持ち帰るお話。

日々の生活の中、「優しさ」という「太陽の輝き」のひとしずくをいただくことがあります。
いただいたそのひとしずくを火種にして、心の奥深くに本物の太陽がずんずん育っていきます。
そんな素敵なおはなしです。

コメントの投稿

Secre

プロフィール

こっける

Author:こっける
一日の始まりは、
太陽と大地へのご挨拶から、
太陽と大地の恵みのもと、
私たちは、生かされています。

いろいろな想いに彩られた
その時々を、描きとめた
絵日記です。

ひと月にひと絵のスローペース、
どうぞ、永いおつきあいのほど、
よろしくお願いいたします。

     良き日和に  

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア
リンク